« 0-3は0-1から始まる | トップページ | 渋谷ビック »

2006.12.03

シーズン終わりに調子上がってきた

 最初はNHKで浦和-G大阪を見ていた。マグノアウベスの先制弾までは予定通りだったのに、そこから前掛かりになってカウンターを食らい同点にされた時点で、MXに切り替えて大分-FC東京を見る。真綿で首を絞めるようにじわじわやっていけばチャンスあったと思うんだけどなあ…。

大分 0-1 FC東京

 FC東京はシーズン終わりになって調子が上がってきましたね(汗)。良くなったのは1に守備、2に右サイドの連携、3に梶山でしょうか。前からボールを奪いに行く守備ができるようになり、ここ2試合は完封。これが来年のベースになるといいけど。

 右サイドはようやく徳永と石川の連携がスムーズになってきた。石川を走らせるだけじゃなく、徳永が外から追い越す形が出てきて、シンプルに徳永を使ったり、石川が中に切れ込んだりとバリエーションが増えた。徳永の速いクロスは結構可能性が感じられるだけに、このコンビの成立は楽しみ。

 そして梶山。この2試合の運動量はどうしたのでしょうか(汗)。ゴール前に顔を出す回数が格段に増えている。コンディションが戻ってきたってことなのか? ドリブルの切れも良くなってるし。今日は余裕ありすぎで決定機にポスト直撃だったけど。

 天皇杯もこの調子なら、いいところまで行けるのでは。できれば元旦に国立で観戦したいよ。切符も取ったし…。

« 0-3は0-1から始まる | トップページ | 渋谷ビック »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーズン終わりに調子上がってきた:

« 0-3は0-1から始まる | トップページ | 渋谷ビック »