« 3-1で勝ち | トップページ | 桜花賞… »

2006.04.09

NHKがいやに梶山ほめてたが

Image20060408_221013  あれぐらいはやれる能力を持っている選手だし。おそらく数年後のFC東京を背負うのは梶山だろうし。今日は中盤のやり方が変わってべったりマンマークを付けるのではなく、伊野波が名波につくんだけど、流動性がある形。栗澤、今野、梶山の自由度が高くなり、2列目からの飛び出しが増えたことでいいポゼッションができていました。去年の後半もそうだったけど、梶山が走れていて神出鬼没になっていると試合内容がいい感じになる。あの妙な間合いのドリブル見るだけで得した気分になれます。ミドルも惜しかった。

 ルーカスは1点目が決まって、調子に乗った感じ。2点目のボレーは普段だと枠外に飛んでたはず(笑)。後半になってもすごいところまで守備で追いかけ回してたからなあ。その反面ササがまったくついてなかったけど。どうしてあそこで川口の正面にいってしまうのか…。

 今年勝った試合は全部見てますが、内容的には一番でしたね。このレベルのゲームができれば順位も上がっていくはず。次がやっかいな千葉戦なのでそこで真価が問われるのでしょう。

 しかし、昨日の主審はひどかった…。あとFマリ戦で「ガーロやめろ」コールをした連中はどこにいってしまったのか…。

« 3-1で勝ち | トップページ | 桜花賞… »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKがいやに梶山ほめてたが:

« 3-1で勝ち | トップページ | 桜花賞… »