« ジェフを沈めてしまいました | トップページ | 今年のジャパンカップは »

2005.11.21

惜しかったダイワメジャー

 マイルチャンピオンシップは単勝3番人気のハットトリックが粘るダイワメジャーをゴール寸前で差し切って初G1制覇。

 ローエングリンが緩みのないペースで引っ張って、2番手にダイワメジャー。その後ろにバランスオブゲームとダンスインザムードで、ラインクラフトは好位追走。ハットトリックはいつもより心持ち前の位置取り。デュランダルは定位置の最後方から。

 こういうペースの競馬になると後ろの馬も追走に脚を使ってしまうので後方一気は決まらないものですが、天皇賞の反省を生かして前を捕えられる位置取りで競馬を進めたペリエの作戦勝ちといった印象。デュランダルはしんがりからの競馬で勝ってきただけに、ここで作戦を変えるというわけにはいかないですからね。速い時計の決着になって唯一の不安材料が顔を出したということでしょうか。

 惜しかったのはダイワメジャー。あのペースを前々で攻めて、4コーナーで並びかけてきたバランスオブゲームとダンスインザムードを振り切り、あそこまで粘るとは思いませんでした。皐月賞の時もそうでしたが、自分でレースを作った時は強いですね。その辺が外国人ジョッキーに合うのかもしれません。

 我らがバランスオブゲームも見せ場たっぷりの5着。久しぶりに木幡に乗り変わって積極的なレースを見せてくれました。あれなら馬券買ってても納得だな。来年も現役続行らしいので、まだまだ活躍してくれるでしょう。

 そうそう、東京最終に出走したスプートニクはしんがり負けでした。久しぶりのダート戦はどうかなと思っていたのですが、4コーナーでは手応えが怪しくて、直線はボニヤも無理をしなかった感じ。馬券でずいぶんやられてしまいました。疲れが出るような競馬ではなかったので何もなければ続戦ということになりそう。これから芝のレースが少なくなるので、阪神のゴールデンサドルTあたりから登録するかもしれません。

« ジェフを沈めてしまいました | トップページ | 今年のジャパンカップは »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 惜しかったダイワメジャー:

» マイルチャンピオンシップ 結果と大反省会。 [思いのほかてんこ盛りのぶろぐ]
皆さんは水曜日に行われたキリンチャレンジの 日本-アンゴラ戦見ましたか? 勝ったのはうれしいですがFW陣にゴールがなかったのは大変残念でしたね。 ぜひ来年のW杯ではゴール [続きを読む]

« ジェフを沈めてしまいました | トップページ | 今年のジャパンカップは »