2005.08.04

眞鍋かをりとの相性診断

 忙しさからの現実逃避でWebを巡回していると、今日も「眞鍋かをりのここだけの話」が更新されてました。内容は「同棲は是か否か」というもの。彼女は恋愛を日常には落とし込みたくないようですねー。というかハイテンションを維持したいタイプと見ました。

 で、昨日も紹介した「恋愛頭脳」で眞鍋かをりとの相性診断ができるURLがあったので、ここまで来たら行きがかり上、試してみるしかないということでやってみました。

 結果は、「ゆうまんさんとkaworiさんの相性レベルはやや良しです( 相性 66 % )」でした。微妙だ…。

 ちなみに問題点のあった項目は、財力=△「kaworiさんの恋愛にお金を絡める姿勢にゆうまんさんがうんざりします」、駆け引き=×「ゆうまんさんは完全にkaworiさんの尻に敷かれ、逃亡を企てます」、許容と束縛=×「ゆうまんさんが縛るからこそkaworiさんが自由を求める悪循環になります」の3つ。まあ、若い娘に遊ばれる11歳上のおじさんってことでしょうね(苦笑)。

2005.08.03

さんぽさんって誰?

 家で残業をしながら「眞鍋かをりのここだけの話」を読んでいたら、「恋愛頭脳」というページが紹介されていたので、AVIファイルをMPEG2へ変換する時間の合間に行ってみた。

 まあよくありがちな「自分の恋愛傾向を分析してくれる」というサイトなんだけど、分析結果があまりにツボだったので紹介してみる(笑)。

 全文はリンク先を見てもらうとして、総合的には

ゆうまんさんの恋愛観は、まぁまぁバランスが良いのではないでしょうか。ゆうまんさんの考え方は全面的に支持されるものではありませんが、さほど歪んでいるという印象も持たれないでしょう。
ということらしいのですよ。

 でもジャンル別に分解していくと、「人生に置ける恋愛」では「人生は恋愛がすべてではないというのは理解できても、ゆうまんさんは極端に冷めているように感じられます」とまで言われ、「ルックス」では「まずルックスという第一審査があるのは多くの人に見受けられる傾向ですが、ゆうまんさんは少しそこに執着しすぎ」らしく、「将来への意識」は「今が大事。明日のことは明日考える。ある意味豪快な生き方ですが一般人にはついていけません」って、このブログのタイトル「明日は明日の風が吹く」のまんまだったりするし(汗)。この「ゆうまん」って人は最低ですね…。

 とはいえ結果ページの後半で「ゆうまんさんとさんぽさんの相性レベルは最高です(相性100%)」って出たんですけど、さんぽさんって誰なんでしょう?>眞鍋さん。

 ちなみに私と相性を調べるためのURLはここだったりします。

Googleで検索



Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター
無料ブログはココログ

flickr

一口出資している馬