2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

flickr

« ユニオンのセレクトツアー行ってきました | トップページ | 入厩馬の近況 »

2016.06.27

ルドルフィーナが2秒差で勝ったので

2second

ルドルフィーナが土曜の阪神4Rのダート2000mの未勝利戦で2着に2秒差をつける大差勝ち。レース時間はカイロプラクティックを施術されていて、リアルタイムに見てないのですが、JRA-VANのリプレイを見てびっくり。まさかの大差勝ちだったので、2010年以降に2秒差以上つけて新馬か未勝利を勝った馬を調べてみました。

思ったより少なくて、ルドルフィーナで11頭目。1年に2頭ぐらいしか出ないのでした。過去の10頭で重賞を勝ったのが、クロスクリーガー(レパードS・G3)とオースミイチバン(兵庫チャンピオンシップ・Jpn2、ダイオライト記念・Jpn2)。重賞連対があるのが、モンドクラッセ(東海S・G2)、オメガインベガス(関東オークス・Jpn2)。ゴールデンバローズはヒヤシンスS勝ちとUAEダービー(G2)3着。半分はオープン実績があるということで。

過去の傾向からは、悪くても準オープンまでは出世できそう。うまく行けば地方交流重賞路線に乗れる可能性もあるかと。

今は期待で踊っておけばいいのではないでしょうか(笑)

« ユニオンのセレクトツアー行ってきました | トップページ | 入厩馬の近況 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルドルフィーナが2秒差で勝ったので:

« ユニオンのセレクトツアー行ってきました | トップページ | 入厩馬の近況 »

Googleで検索



Amazon


一口出資している馬

無料ブログはココログ