« J2優勝にはどれぐらいの点が必要? | トップページ | 2011年J2第1節鳥栖戦「降級初戦」 »

2011.03.05

おすもうさん

 ひさびさにハードカバーの本を買った。高橋秀実の「おすもうさん」。

 八百長問題で大揺れの相撲界だけど、この本を読むと「まあいいかな」という感じにさせられる。だって、江戸時代から「呑気」な人たちが、ゆるゆると大まかにやっていたのが「角力」ですから。

 稽古の様子とか、昭和のおすもうさんの座談会を読むと、自分たちは「相撲のことを何にも知らなかった」と思うわけで。

 ああいう人たちに明確なルールを要求するのは無理だし、そうしたら相撲の魅力がなくなっちゃうだろうねw

« J2優勝にはどれぐらいの点が必要? | トップページ | 2011年J2第1節鳥栖戦「降級初戦」 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/51036655

この記事へのトラックバック一覧です: おすもうさん:

« J2優勝にはどれぐらいの点が必要? | トップページ | 2011年J2第1節鳥栖戦「降級初戦」 »

最近の記事と写真

flickr

一口出資している馬

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター

Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

Googleで検索



無料ブログはココログ