« 意外とすんなり3DSを予約 | トップページ | オーストラリアのサッカーは嫌いじゃない »

2011.02.01

志の輔らくご in PARCO 2011に行ってきた

Img_0950

 1月の予定がまったく見えていなかったので、今年はチケットを取っていなかった。今日なら行けると思い立ち、朝から電話してキャンセル待ちの4番手。開演10分前に会場に行ったら、何とかチケットの入手に成功。前から3列目の一番端で見ることができた。

 だくだくは落語らしい噺。ガラガラも追い詰められた人間がとんでもないことをするという落語のフォーマットにのっとった噺。

 それに対して今回の新作「大河への道」は、噺の構造もちょっと演劇的なんですよね。詳しくは言わないけど(笑)。映画にもなった「歓喜の歌」にある意味で近いのかも。

 今年はなんとか月一ぐらいは落語を聴きたいと思ってます。やっぱりインプットしないと面白いアウトプットできないとしみじみ思ったので。

 ちなみに2月は談春師匠の「春風亭昇太トリビュート」という恐ろしい会に行く予定になってます(汗)

« 意外とすんなり3DSを予約 | トップページ | オーストラリアのサッカーは嫌いじゃない »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/50742670

この記事へのトラックバック一覧です: 志の輔らくご in PARCO 2011に行ってきた:

« 意外とすんなり3DSを予約 | トップページ | オーストラリアのサッカーは嫌いじゃない »

最近の記事と写真

flickr

一口出資している馬

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター

Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

Googleで検索



無料ブログはココログ