« 萬屋おかげさん | トップページ | さて、カメラでも買い換えるか… »

2011.02.09

行ってきました「春風亭昇太トリビュート」

Img_0972

 仕事もあったんですが、さすがにこのチケットを入手しているのに、会社でジッとしているわけにもいかず、行ってきました本多劇場。

 下北沢演芸祭2011の2日目は立川談春「春風亭昇太トリビュート」。もうタイトルだけで謎の会(汗)。だって談春が昇太の創作落語を演じるんですよ。 

 愛犬チャッピーの噂は聞いてましたが、確かに聴いてみるとあんなに生命力が豊かなチャッピーというのは凄い(笑)。次に「力士の春」を一通り通した後で、「噺家の春」。この噺、どこまで説明していいのか…。基本的には力士の春のパロディー。要は落研出身の両親が子供に落語の英才?教育をして、その子が2年生になったら…という流れ。なかなか凄いものを聴きました。あんなサゲなんですねー。

 雪が降る予報もあったからなのか、最後は「夢金」で。素直によかったです。

« 萬屋おかげさん | トップページ | さて、カメラでも買い換えるか… »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/50816661

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました「春風亭昇太トリビュート」:

« 萬屋おかげさん | トップページ | さて、カメラでも買い換えるか… »

最近の記事と写真

flickr

一口出資している馬

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター

Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

Googleで検索



無料ブログはココログ