« とりとめなく | トップページ | 高田“笑”学校〜しょの三十六〜に行ってきた »

2010.07.06

まさか2010年に「鏡五郎の息子」ネタが出るとは…

 Twitterではあまり有名人をフォローしていないけど、数少ない例外の一人が鴻上尚史(@KOKAMIshoji)。高校時代にオールナイトニッポンを聞いていて、大きな影響を受けたパーソナリティの一人だからね。

 で、7月5日にこんなツイートが流れてきた。

  • 懇(ねんご)ろに供養して、成仏させておあげなさいm(__)m RT @komatsu0618: @KOKAMIShoji 鴻上さん、大変です。屋根裏部屋をひっくり返していたら、「ドラゴンクエストそして伝説へ…」が出てきちゃいました。 posted at 16:37:04
  • 演歌に相応しくお酒を振りかけて、魂を鎮めて下さい。封印するかどうかは、あなた次第(^^。 RT @ragredbear: @KOKAMIShoji うちの物置からはサインして送り返してもらった「鏡五郎の息子/Jr.からの手紙」が出てきました。こちらはどうすれば? posted at 17:57:18

 「ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…」と「Jr.からの手紙」という懐かしいキーワードが登場。これは両方ともラジオの企画から生まれたシングルCDで、前者は「ドラクエ好き」の鴻上さんが自ら歌い、後者はリスナーだった「鏡五郎の息子」が吹き込んだもの。「僕は○○の二世です」というフリから始まるネタコーナー「Jrからの手紙」に、演歌歌手の鏡五郎の本物の息子が投書してきたというところから、ついにはCDデビューまでしてしまうというね。

 さすがにこれには反応せずにはいられなかった。

 CDのジャケットの撮影がニッポン放送の銀河スタジオであって、そこにはジャージを着て「おたま」を持ったリスナーが数十人参加していたんだけど、そのうちの一人だったから(爆)。なぜおたまを持参だったかというと、「おたまじゃくしは、カエルの子」だから。ベタだな(笑)。

 で、「うちも「Jr.からの手紙」があって、さらにジャケット撮影で銀河スタジオまで行った結果が写っているのですが、どうしたらいいでしょうか?」とmentionを送ったら、

  • 神棚か仏壇に祀って下さい(^^) RT @iozo70: @KOKAMIShoji うちも「Jr.からの手紙」があって、さらにジャケット撮影で銀河スタジオまで行った結果が写っているのですが、どうしたらいいでしょうか? posted at 20:43:03

と返ってきた。家には神棚も仏壇もないのは残念でしたが…(汗)。

 このシングルCDは大事に保存しているはずなので、今度真剣に探してみようかと。

« とりとめなく | トップページ | 高田“笑”学校〜しょの三十六〜に行ってきた »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ラジオって素敵だ。(だったという過去形なのかな?)

>さとうさん

ラジオ好きなんですよね(今でも)。リスナーとパーソナリティの距離感が心地よくて。

お願いです。
どうかyoutubeにアップしてください\\\\

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/48808316

この記事へのトラックバック一覧です: まさか2010年に「鏡五郎の息子」ネタが出るとは…:

« とりとめなく | トップページ | 高田“笑”学校〜しょの三十六〜に行ってきた »

最近の記事と写真

flickr

一口出資している馬

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター

Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

Googleで検索



無料ブログはココログ