« ファンタジーサッカー第34節 | トップページ | まずは戦力キープから »

2009.12.05

最終節を前にそろそろ人事の季節

 最終節を前に、いよいよ人事の季節という感じの記事が、4つのスポーツ紙に載っていた。

リンク: 中日スポーツ:東京 大分・金崎獲り C大阪・香川から方針転換:365日FC東京(CHUNICHI Web).

FC東京が、大分のMF金崎夢生(20)の獲得に乗り出したことが4日、分かった。複数の関係者によると、獲得を目指していたC大阪のMF香川真司(20)との交渉が不調に終わる可能性が高まり、方針を転換したとみられる。

リンク: “生涯FC東京”宣言…石川が契約延長へ(サッカー) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース.

契約は来季終了まで残っているが、クラブ側は10月に左ひざを負傷するまで15得点を量産し、日本代表復帰も果たした石川に、早くも11年以降の契約延長を打診。石川も「僕自身もFC東京が好き。“もういらない”と言われるまでやりたい気持ちがある」と話す。

リンク: 柏から期限付き移籍中の鈴木を獲得へ…F東京:Jリーグ:サッカー:スポーツ報知.

F東京が、柏から期限付き移籍中のFW鈴木達也(27)を獲得する意向であることが4日、分かった。この日クラブ幹部が、今季限りで柏との契約が切れる鈴木について「当然、来季も一緒にやってほしい選手だと考えている」と語った。

リンク: 東京が中央ライン補強にFW大黒獲り - サッカーニュース : nikkansports.com.

ナビスコ杯王者の東京が、東京VのFW大黒将志(29)の獲得に動いていることが4日、明らかになった。クラブ幹部によれば、非公式ながら打診も済ませている。現在、年俸を含めた条件面の最終調整に入っており、このまま正式オファーに発展する可能性が高くなった。(中略) 大黒の高額年俸が獲得のネックになりそうだが、東京としては資本金の増資などで金銭面のメドが立ちつつあるという。

 まず公式メディアのトーチュウによると、香川がC大阪残留か海外移籍の2択に絞ったようで、ちょっと出遅れ気味ではあるけど大分・金崎獲りへ参戦とのこと。移籍金は2400万円。タイプ的にそーたんとかぶる点がどうかとも思うが…。2列目はナオ、羽生、達也、そーたん、大竹、北斗との争いになる。

 そして契約延長ネタがスポニチと報知から。契約を1年残すナオに対して、契約延長を提示した模様。新契約システムを考えれば当然の策。達也は残ってくれると思うけど、どこまで条件を出せるのか?

 そして日刊が大ネタを出してきた。何と大黒に目を付けているらしい。近藤、赤嶺に移籍の噂がある以上、FWの補強は必須。そもそも現状でも人数が足りてない(汗)。当たり外れのある外国人よりも、計算できる日本人というのは分からないでもない。FC東京の感じに合わないような気もするけど、城福さんが特別扱いをするはずもなく、何とかなるのでは。

 ただ、現在の年俸が7000万。さらに契約が2年残っているけど、当然東京Vが払えるはずもないし、東京だって金がある訳じゃないから、この契約をそのまま買い取るのは難しそう。東京Vの資金不足につけ込んで年俸の一部負担で何とかするとか、レンタルで引っ張ってくるとかできないものかね?

 ACL出場権が取れるかどうかで必要な選手の人数も変わってくる。今日の試合の結果次第でまだまだ状況は変わるんだろうな…。

« ファンタジーサッカー第34節 | トップページ | まずは戦力キープから »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/46939841

この記事へのトラックバック一覧です: 最終節を前にそろそろ人事の季節:

« ファンタジーサッカー第34節 | トップページ | まずは戦力キープから »

最近の記事と写真

flickr

一口出資している馬

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター

Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

Googleで検索



無料ブログはココログ