« いよいよKEIRINグランプリ09なんだが | トップページ | 平山に感謝! »

2009.12.30

FC東京と東京大賞典

 昨日の東京大賞典は徳永と達也がプレゼンターとして登場しましたが、現地ステージ以外に、MXの中継にもゲスト出演していました。

Tokyo

Tokyo3

Tokyo4

Tokyo2

 MCからはさんざん「オシャレだ」と振られて、苦笑する二人(笑)。そして予想は勝ち馬も2着馬も出てきませんでした(汗)。

 最後に「今年の泣・笑」を挙げていましたが、達也は両方とも「ナビスコ優勝」。先に笑いが決まって、泣きが思いつかなかったので、それもナビスコ優勝になったらしい。徳永は笑いが「子供ができた」で、泣きが「リーグ戦5位」。

 最近、いろんなところで言ってますが、選手が現状では満足しておらず、さらに上を目指そうという姿勢が出ているのは、素直に好感が持てる。レギュラークラスの充実ぶりは優勝できるだけのものがあるから、2010年は本当に優勝を目指してもらいたい。

 おまけで、夏にワッショイ東京夏ラリーで大井競馬場で馬車に乗ったドロンパをw

Omake

« いよいよKEIRINグランプリ09なんだが | トップページ | 平山に感謝! »

「サッカー」カテゴリの記事

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/47154404

この記事へのトラックバック一覧です: FC東京と東京大賞典:

« いよいよKEIRINグランプリ09なんだが | トップページ | 平山に感謝! »

最近の記事と写真

flickr

一口出資している馬

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター

Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

Googleで検索



無料ブログはココログ