« 第30節清水戦採点「プレーエリア」 | トップページ | 決戦前夜 »

2009.11.01

小平行ってきました

 土曜日はアキバで仕事があったんですけど、その前に正反対の方向にある小平に行ってきました。

 小平にはアップが終わった頃に到着。とりあえず青赤ビブスをもらい、奥のピッチへ移動。例によってつぶやいていたので、それを掲載。写真は追加してます。

  • 午後からアキバで仕事なのに、なぜか小平にいる自分 http://twitpic.com/nlyy9 posted at 10:55:12
  • ヨネが頭を刈り込んでいる。梶山もいるね posted at 10:58:47
  • 長友はサブ組らしきものにいますね。 posted at 11:06:11

Tokyo2

Tokyo1

  • ピッチ全面でのフォーメーション練習。崩し方を丁寧に指導。ここから長友が外れてます posted at 11:28:49
  • ボールに誰かが食い付いた時に、他がどう動くのか、城福さんが厳しく指導 posted at 11:37:11
  • SBとボランチがお互いを意識してポジションを取れと指示 posted at 11:39:48

 で、全体練習が終わったので、素早くアキバへ向かった(汗)。

 気付いたことを何点か追加。

 サプライズは入院が1週間だったはずのナオがいたこと。もう本人のブログに上がってるけど、予定より早く退院してリハビリ開始だったようだ。以前から左膝が緩い状態だったようですね。本人に違和感がなければ、保存療法でも十分に元のパフォーマンス出ると思う。

 長友はまだ腕が十分に振れない様子。もちろんテーピングはしているはず。調整は進めているけど、3日の出場はかなり微妙。守備を考えると、好調を持続しているむっくんが先発の可能性が高いのでは。

 途中で守備について城福さんが「おまえらはそういうサッカーがしたいのか?」みたいな感じで厳しく指導してました。ナビスコカップ決勝では、がっつり引いて守るのではなく、中盤で主導権を握るべくプレスを掛けつつ、ボランチとSBが連携してリスク管理をする形になりそう。あくまでも「東京のサッカー」を出していくということでしょう。

 ヨネは平山並みに髪を刈り込んでました。気合い入れたのか?

 梶山は特にテーピングもなく、練習メニューはすべてこなしていました。決勝の出場にはまったく問題がなさそう。練習でもやっぱり攻撃の起点はこの人。期待できそうです。攻撃の連携はなかなか良い感じ。

 そうそう、クロスが入る時に、空いたスペースを誰が使うのかを意識させていました。前目の選手は平山、赤嶺、達也、羽生と好調そう。複数得点は十分に可能だと思います。

 だんだんと決戦モードになってきた小平からお伝えしましたw

« 第30節清水戦採点「プレーエリア」 | トップページ | 決戦前夜 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/46638166

この記事へのトラックバック一覧です: 小平行ってきました:

« 第30節清水戦採点「プレーエリア」 | トップページ | 決戦前夜 »

最近の記事と写真

flickr

一口出資している馬

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター

Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

Googleで検索



無料ブログはココログ