« 味スタ→長崎→丸亀 | トップページ | ファンタジーサッカー第21節 »

2009.08.13

馬が走ってくれれば遠征費も出るのだがw

 最近、触れていなかった愛馬の近況ですが、動きがあったので備忘録としてUP。

 2歳馬のエースインザホールとクールクラージュが今日、栗東に入厩しました。

 エースインザホールは札幌デビューも見込んでいたけど、馬房調整が付かずに8月5日に湖南牧場へ移動。1週間の軽め調整を経て、白井厩舎へ入厩の運びとなりました。北海道では15-15でラストを13秒程度まで乗り込んでいたので、ゲート試験さえ問題なければ、デビューは早いかもしれません。

 クールクラージュは宇治田原優駿ステーブルで調整していたけど、繰り上がりで検疫厩舎が取れたため、急遽、松田国厩舎へ入厩。といっても、いきなりデビューまで進めるわけではなく、まずはゲート試験が目標とのこと。その後はいったん放牧に出して、秋以降にデビューに向けた調整となる模様。

 ティックルピンクは、7月23日に左前脚の屈腱炎が発覚。軽度ということで復帰を目指すけど、全治は9カ月。山元TC経由で8月5日に社台Fへ到着しており、当面は休養ということに。来夏のローカル開催が復帰目標ってことになりそう。500万は勝てる能力を持っているだけに、順調に回復してもらいたい。

 今年の出資馬はまだ未定。早くても秋以降に決めることになりそう。

« 味スタ→長崎→丸亀 | トップページ | ファンタジーサッカー第21節 »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/45917501

この記事へのトラックバック一覧です: 馬が走ってくれれば遠征費も出るのだがw:

« 味スタ→長崎→丸亀 | トップページ | ファンタジーサッカー第21節 »

最近の記事と写真

flickr

一口出資している馬

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター

Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

Googleで検索



無料ブログはココログ