« ちょっとアップロードのテスト | トップページ | 第20節川崎戦採点「泥にまみれても」 »

2009.08.02

adidas CUP 2009決勝戦を見てきた

 多摩川クラシコの採点を書いていたら、収拾がつかなくなってきたので、今日のU-18の動画を先にアップ。

 この重松のFKはおそらく後半30分頃だけど、これ決まってれば優勝だったな。もうちょっとサイドを使えると決定機ができたかもしれないが、雨の影響もあって、なかなか繋ぐサッカーは難しかったかも。

 ちなみに音声をじっくり聞くと分かりますが、近くに座っていたつばさサッカークラブの関係者の声が入っています。このクラブは重松が所属していたんですね。

 激しい雨が降る天候やピッチコンディションを考えれば、割り切って蹴っていく手もあったかもしれない。延長の最後にやったパワープレーは結構迫力があったし。

 ただ、正直に言うと、去年のチームの方がこの時点ではコレクティブだった気がする。言い方を変えると、この戦い方でここまで来たのなら、高円宮杯やサンスタートニックカップに向けて、まだまだ上積みはありそう。年末は長居行きの予定を組んだ方がいいかも。

« ちょっとアップロードのテスト | トップページ | 第20節川崎戦採点「泥にまみれても」 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/45818796

この記事へのトラックバック一覧です: adidas CUP 2009決勝戦を見てきた:

« ちょっとアップロードのテスト | トップページ | 第20節川崎戦採点「泥にまみれても」 »

最近の記事と写真

flickr

一口出資している馬

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター

Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

Googleで検索



無料ブログはココログ