« 第19節広島戦採点「解けない詰め将棋」 | トップページ | ファンタジーサッカー第20節 »

2009.07.30

ナビスコカップ準決勝進出

 用事をしながらCSの中継(アナウンサーは東海テレビだったのね)を見つつ、Twitterでもつぶやきましたが、赤嶺かカボレがどれか1本を決めてくれれば、簡単な試合だったんですけどね(汗)

 とりあえず、カボレはシュート練習してください(笑)。

 ちなみにボレーがあさっての方向へ飛んでいったのは、公式記録ではシュートと認められなかった模様…。

 米本こそ休めたけど、ほかの主力メンバーはあまり休めなかったなあ…。特に梶山は中盤で奮闘していて、いつも以上に負荷が掛かっていたように見えた。土曜日は米本に頑張ってもらえれば。全体的にもう少しゆったりボールを回せれば良かったけど、名古屋も押し込んできたからねえ。

 復帰戦の塩田はまずまずの出来。2失点目はちょっと飛び出しが遅れた感じだったけど、ミドルへの反応は良かった。

 あと石川と平山の存在は大きいんだなと。石川は切れているし、平山は高速カウンターでもきっちりゴール前まで詰めているし。

 まあ第1戦で5-1の結果を受けた第2戦ということを考えれば、内容もスコアも予想の範囲内の試合でした。

 多摩川クラシコの相手、川崎Fは延長戦まで120分戦っていて、さらにCB菊地が退場処分。土壇場からひっくり返して気持ちは良いだろうが、フィジカル面ではこちらが有利なはず。絶対に勝たないといけない試合になりました。

« 第19節広島戦採点「解けない詰め将棋」 | トップページ | ファンタジーサッカー第20節 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/45780170

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコカップ準決勝進出:

« 第19節広島戦採点「解けない詰め将棋」 | トップページ | ファンタジーサッカー第20節 »

最近の記事と写真

flickr

一口出資している馬

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター

Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

Googleで検索



無料ブログはココログ