« ナビスコカップ第5節山形戦採点 「能力の使い方」 | トップページ | W杯最終予選も見ずに »

2009.06.06

安田記念はアブソリュートを買わざるを得ないのだが(汗)

 去年はウオッカの復活にかけて、単勝と馬単を取ってそこそこ儲けた。

 でも、今年は単勝2倍を切る1番人気。ここからディープスカイを買っても仕方ないわけで(汗)

 ダービーはようやく関東馬と関東ジョッキーが勝ったので、今週ももう一回夢を見ようかと。ということで、◎アブソリュートで攻めてみる。

◎アブソリュート
○ウオッカ
▲ディープスカイ
△ファリダット
△スーパーホーネット
△スマイルジャック
△スズカコーズウェイ
☆リザーブカード

 もちろん薗部さんの持ち馬ということもあるけど、そこそこ時計の掛かりそうな東京芝1600というのはこれ以上ない条件で、一気にG1の壁を破るならここかと。印象よりも前々から競馬ができる馬で、ウオッカを見ながらスパートのタイミングをうかがう競馬になりそう。あとは勝春がためすぎないことだな。

 相手はもちろんウオッカとディープスカイは外せない。

 ファリダットはようやく四位の呪縛から外れたので、アンカツがそこそこ出していってくれれば買いかも。あとは東京は走るスマイルジャックと京王杯の覇者スズカコーズウェイ。スーパーホーネットは一応押さえる。大穴ならリザーブカード。

 ローレルゲレイロは現状だとちょっと距離が長い。カンパニーはG1だと4着までの馬なので消し。

 馬券は単勝と1頭軸の3連複で軽く買ってみる予定。

« ナビスコカップ第5節山形戦採点 「能力の使い方」 | トップページ | W杯最終予選も見ずに »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/45253624

この記事へのトラックバック一覧です: 安田記念はアブソリュートを買わざるを得ないのだが(汗):

« ナビスコカップ第5節山形戦採点 「能力の使い方」 | トップページ | W杯最終予選も見ずに »

最近の記事と写真

flickr

一口出資している馬

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター

Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

Googleで検索



無料ブログはココログ