« 目黒記念 | トップページ | 今日は国立でナイトゲームですよ »

2009.06.02

最近の競馬は複雑すぎると思ったりして

 さすがに日本ダービーだけはこの目で見ないとということで、久しぶりに競馬場に行ってきた。

 競馬の予想ファクターにはいろいろな要素があるけれど、あれだけ道悪になると、そのほとんどは削ぎ落とすことが可能になり、残ったのは「前に行けるかどうか」だけ。

 ダービーは雨降りの前に買っていたので修正がきかなかったけど(ロジユニヴァースの評価を上げ損ねた)、目黒記念でミヤビランベリから流した3連複でハギノジョイフルが引っかけられたのは、そういうこと。

 競馬予想って、言い換えれば脳内シミュレーションなんだが、変数を沢山入れれば当たるわけじゃないことを痛感。よりシンプルな予想方法を考えた方がいいのかも(笑)。

 あと、中央競馬は芝、ダート、距離、競馬場などの要素が多すぎて、新規ユーザーの参入障壁が高すぎる。仕組みを理解しないで買っていたらほとんど当たらないはず。

 自分が馬券を買い始めた頃は、全国発売のレースは数えるほどしかなくて、似たようなメンバーが日が傾いた最終レースをよく走ってた。見慣れたメンバーなら、馬券下手でも時々は当たる(汗)。さらに馬券は単複枠しかなくて、無謀な穴狙いでも代用で救われること多数。手広く流したって5点ぐらいだし(笑)。そして当時はもっと展開が単純だったような気がする。

 JRAはもっと予想しやすいレースを増やした方がいいんじゃないかと。平場のレースは原則東西交流不可(もしくは地元馬優先出走)とか、クラス編成の変更で、中堅クラスのレースに似たようなメンバーが集まるようにするとか。

« 目黒記念 | トップページ | 今日は国立でナイトゲームですよ »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

いおぞうさんの提案、良いですねsmile
ついでに頭数も12頭くらいまでに絞って欲しいcoldsweats01
そもそも全国36レース買えて喜ぶ人なんてよほどの競馬き○ちがいと見栄晴くらいですよ・・・

「似たようなメンバーが」の件を読んでいたらなぜか「タイストレート」という馬が浮かんできました。
「府中・ダート・平場・追い込み」強烈に印象に残っています。
あの当時は競馬狂でしたので、常に知識もイメージもあったため、こんな競馬下手な自分でも「鉄板!」と思えるレースが時々あったりもしたのですが、最近は当たる気がしませんweep
馬券を買う上でも、レースを見るってことがいかに大事かを痛感しています。

申し訳ございません。
不適切な文章になってしまっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/45209020

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の競馬は複雑すぎると思ったりして:

« 目黒記念 | トップページ | 今日は国立でナイトゲームですよ »

最近の記事と写真

flickr

一口出資している馬

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター

Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

Googleで検索



無料ブログはココログ