« ダイワスカーレット引退 | トップページ | さてフェブラリーSなんだが »

2009.02.18

ようやく入厩

 去年の11月からずっと宇治田原優駿Sで調整していたティックルピンクが、ようやく入厩の運びとなりました。

宇治田原優駿Sに在厩。乗り出してからは傷バレの影響はありません。坂路コースで元のメニューに戻しています。2/19(木)の栗東TC入厩が決まりました。

 この世代の新馬戦は3月22日が最後だけど間に合うのかどうか。牧場では15-15は乗っているらしいが、マツパクさんは「入厩即出走」という感じじゃないからね…。

 お世辞にも期待されているようには見えないので(汗)、まずは無事出走。その後に勝利を目指して行ければいいかな。

« ダイワスカーレット引退 | トップページ | さてフェブラリーSなんだが »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/44102129

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく入厩:

« ダイワスカーレット引退 | トップページ | さてフェブラリーSなんだが »

最近の記事と写真

flickr

一口出資している馬

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター

Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

Googleで検索



無料ブログはココログ