« 主力選手と複数年契約へ | トップページ | 戦い済んで日が暮れて »

2008.12.27

さて有馬記念なんだが

 普通に考えれば天皇賞(秋)2着のダイワスカーレットと去年の覇者でジャパンカップ4着のマツリダゴッホ、ジャパンカップ1着のスクリーンヒーローの競馬。

 スクリーンヒーローを切れれば馬券が簡単になるので、ジャパンカップ勝ち馬で有馬記念を使った馬を調べてみた。このパターンは過去10年で5頭しかいなかった。

2006年 ディープインパクト→1着
2004年 ゼンノロブロイ→1着
2003年 タップダンスシチー→8着
2000年 テイエムオペラオー→1着
1999年 スペシャルウィーク→2着

 こんなに来ているとは(汗)。こうなるとスクリーンヒーローは切りにくい。鞍上もデムーロだし。

 マツリダゴッホは不得手の東京を使って、得意の中山なら切るわけにいかない。

 切るならダイワスカーレットかもしれないが、これまで7勝2着4回の馬を切れるのか? 1番人気であることを考えれば、3連単で2着と3着欄に置いて、消極的に買い目を減らしてみようかと。

 穴なら4枠2頭。エアシェイディは力を出し切った天皇賞(秋)で5着だったけど、得意の中山に変われば馬券の対象になるかも。フローテーションは速い展開でスタミナ勝負になった場合に浮上。騎手もいいし。

 あとは昨日もちょっと触れたドリームジャーニー。2500は長いけど、それを恐れずに前受けできれば可能性はありそう。ただ池添がそこまで腹を括って乗れる?

◎マツリダゴッホ
○スクリーンヒーロー
▲フローテーション
☆ダイワスカーレット
△エアシェイディ
△ドリームジャーニー
△カワカミプリンセス
△アサクサキングス

 馬券は馬連で◎からの流し。△に抜けてくれれば十分な配当がある。3連単はフォーメーションで買い目を削減しつつ買う予定。

« 主力選手と複数年契約へ | トップページ | 戦い済んで日が暮れて »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/43547763

この記事へのトラックバック一覧です: さて有馬記念なんだが:

« 主力選手と複数年契約へ | トップページ | 戦い済んで日が暮れて »

最近の記事と写真

flickr

一口出資している馬

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター

Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

Googleで検索



無料ブログはココログ