« 書きたいことはいろいろあれど | トップページ | 長友が怪我で離脱だって »

2008.10.11

高円宮杯を見てきた

 3位の表彰式の間、キャプテンマークを巻いた畑尾が肩を落として小さくなってました…。

Takamado

リンク: 高円宮杯 第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会決勝トーナメント 準決勝 .

 家でじっとしているつもりだったけど、雨が止んだので、国立で高円宮杯を観戦。

 FC東京U-18にも決定機がなかったわけじゃないけど、試合の主導権を握ったのは名古屋グランパスU18。FC東京は攻撃がうまく組み立てられず、長いボールを岩淵に蹴って何とかするという時間が長かった。出場停止や怪我でメンバーが欠けた影響は大きかった模様。

 後半になって、押し気味の名古屋がセットプレーから得点。FC東京はなりふり構わずロングボールを入れていきましたが及ばず。

 3位の表彰式ではアナウンスが何度もチーム名を間違えるというアクシデント。あれはいかんでしょう。

 一瞬、同点かと思ったセットプレーもありましたが、動画で見ると確かにオフサイドだった(「高画質」で見るとよく分かる)。体半分ぐらい出てました。主審が微妙な感じだったけど、副審は正確だったと。

« 書きたいことはいろいろあれど | トップページ | 長友が怪我で離脱だって »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/42755755

この記事へのトラックバック一覧です: 高円宮杯を見てきた:

« 書きたいことはいろいろあれど | トップページ | 長友が怪我で離脱だって »

最近の記事と写真

flickr

一口出資している馬

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター

Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

Googleで検索



無料ブログはココログ