« 桃太郎三番勝負第三夜 | トップページ | 第19節横浜FM戦採点「焦るな」 »

2008.07.26

勝ち点1を拾って

 ブーイングが出ても仕方ないかなと思いつつ、こういう試合でも勝ち点1が拾えるようになったのかと、ポジティブに考えたりもするわけだ。

FC東京 1-1 横浜FM

 ということで、花火の動画を上げてみました。

 客観的に言うなら、前半に2点目を取らないと駄目な試合でした。チャンスはあったけど、今日は赤嶺の日ではなかったのが大きかったかと。枠内に打てば入りそうなシーンがあったけどね。

 後半はボールが前に進んでいないので…。たぶん平山批判も出てくるでしょうが、そもそも平山の足元に当てるボールが入ってない。GKや最終ラインからの長いボールだけでは何ともし難い感じ。平山、石川、大竹と投入したけど、その1列後ろで舵を切ることができないのが問題だったわけで。おそらく、五輪期間で梶山がいない間はこんな展開が続くのでしょう。

 しかし、あれだけ攻められながら、クロスバーなどの活躍もあって追加点を取られず勝ち点1を拾ったのは大きかったかと。去年までだと、この展開はだいたい85分ぐらいに決勝点を入れられるパターンが多かったcoldsweats02 今年、引き分けが多いことを、個人的にこっそり評価していたりする。

 スタジアムでビールを何杯も飲み、吉祥寺で食事しながらビールを飲み、家でチューハイ飲んだら、これ以上は書けないやgawk 採点は明日。

« 桃太郎三番勝負第三夜 | トップページ | 第19節横浜FM戦採点「焦るな」 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/41978851

この記事へのトラックバック一覧です: 勝ち点1を拾って:

« 桃太郎三番勝負第三夜 | トップページ | 第19節横浜FM戦採点「焦るな」 »

最近の記事と写真

flickr

一口出資している馬

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター

Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

Googleで検索



無料ブログはココログ