« 赤嶺が怪我だと思ったら | トップページ | ハッスル・エイド2008見てきました »

2008.05.24

シャルロットノアルが復帰戦だが

 代休を取ったので、久々にスポーツクラブでじっくり泳いだ。平日の昼間は客層が違うので妙に違和感が…。

リンク: ☆5.24~25の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ).

ただ、帰厩当初のポリトラックコースでの調教後に肘に炎症が出たため、坂路とWコースのみに変更。
坂路調教が一番合うのか坂路中心なら肘の状態も良好だ。

肘への負担も考えて、悪天候時は馬場の悪いWコースを避けて坂路中心の調整になった分、やや余裕がある馬体に見える。

もちろん追い切り本数は十分こなし、動きも満足。
休養明け、初ダート、初距離と不安要素が無いわけではないが、背中の良さはウチの厩舎でも群を抜いている。

新馬戦でもそうだった様に『これで大丈夫かな・・・?』という気持ちを一掃してくれる走りができると期待。
それだけ楽しみな馬なので、『やっぱり強い』と思わせるレースを期待している。

 新潟土曜6Rでシャルロットノアルが15カ月の休み明けで出走予定。さすがにこれだけ長い休みだし、初ダートだし、距離延長だし、太めも残るらしいということで、人気はそれほどないようだ。もともとダート狙いで出資したこともあるし、フジキセキ産駒も最近走っているので、楽しみな一戦。

 肘に不安があるということだったけど、小島調教師のブログを見る限り心配はなさそう。時計の本数は足りているし、タイムそのものも優秀な部類。最終追い切りではオークス出走のブラックエンブレムと併せて、手応えこそ見劣り気味でしたが、仕上がりも良さそう。

 出資者の立場から言うなら、「ここは5着以内に走ってもらって、優先出走権を取った次で勝負」なんだけど、馬券親父の立場なら、「実力は確かなのに、休み明けで人気がた落ちなら、ここで馬券勝負」なんだよ。次回は人気しちゃうだろうし(汗)。

 専門紙の印を見ると△が少し付く程度で、単勝でも10倍以上付けそう。単勝と馬連で十分かもしれないが、オッズ次第で複勝も押さえるか…。

 (おまけ)松田博厩舎なのにPOG本で全く話が出てこないティックルピンクだけど、ギャロップのPOG本では本文には何も出てきませんが、DVDに立ち姿が収録されてました。ちょっと太いというかもっさり気味かも。あと馬三郎の携帯サイトのPOGコーナーで「非SS系編」として出てきました。要約すると「筋肉質の馬体。後肢はやや物足りないが完成度高い。芝ダート問わず走りそう」とのこと。

« 赤嶺が怪我だと思ったら | トップページ | ハッスル・エイド2008見てきました »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/41299109

この記事へのトラックバック一覧です: シャルロットノアルが復帰戦だが:

« 赤嶺が怪我だと思ったら | トップページ | ハッスル・エイド2008見てきました »

最近の記事と写真

flickr

一口出資している馬

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター

Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

Googleで検索



無料ブログはココログ