« デジカメで撮ったスーパースローが面白い件 | トップページ | いつもと違う風景 »

2008.04.11

フッキシステムへの対抗

 明日はどうやら4-3-1-2という新しいシステムを導入することになりそう。

リンク: [ J's GOAL ]【J1:第6節 東京V vs F東京】F東京プレビュー:”クラブ同士の戦い”でもある3年ぶりの東京ダービー。「ヴェルディだけには負けられない」というコールに応えたいF東京。.

 エルゴラや携帯サイトの情報も合わせて考えると、スタメンはこんな感じ。ただ、城福さんはちょっとひねってくる可能性はあるかも。

    赤嶺   カボレ
       羽生
   梶山     今野
       浅利
 長友 藤山 佐原 徳永
(金沢)
       塩田

 トーチュウを読むと、長友をいろいろなところで試しているみたいだけど、逆に後から投入して、戦術修正を図るという可能性もありそう。

 要はどうやって「フッキシステム」に対抗するかが、最大かつ唯一のポイント。このシステムを機能させなければ、自動的に勝利が転がり込んでくるはずだ。

 こここそ、藤山の出番ですよ。高さには弱点があるものの、相手の動きを読んだカバーリングでフッキに入る(はずの)ボールを奪取したい。そのボールを供給する役割のディエゴには浅利が付くのでしょう。FC東京生え抜きのベテラン2人が、東京ダービーで見せ場を作ってくれるはず。老獪な守備に、相手がいらいらしてくれればもうけもの。

 フッキとディエゴを消してしまえば、梶山、今野、羽生の中盤で優位に立てるはず。福西は攻撃では要注意だけど、守備は去年と同じなら「走るサッカー」で対抗すれば大丈夫だろう(汗)。

 点の取り合いというよりは、僅差で決まるゲームを予想。点を取りたい場面では3トップも考えられているようなので、ここまで結果が出てない平山が、後半に決勝ゴールを決めたりすると、相手に与えるダメージが大きいと思われる(笑)。

 キャリアの浅いSOCIOだけど、そのきっかけになったのは、前回ダービーで目の前で目撃したササの決勝点。あれは心が奮えたよ。

 明日もそんな幸せな試合を見られることを願います。

 ちなみにスカパー!の中継は、

【解説】前園真聖【実況】倉敷保雄【リポーター】大竹奈美

ということらしいです。ホーム寄りになりそう…。

« デジカメで撮ったスーパースローが面白い件 | トップページ | いつもと違う風景 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/40849722

この記事へのトラックバック一覧です: フッキシステムへの対抗:

« デジカメで撮ったスーパースローが面白い件 | トップページ | いつもと違う風景 »

最近の記事と写真

flickr

一口出資している馬

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター

Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

Googleで検索



無料ブログはココログ