« 有馬記念を振り返って | トップページ | 悲喜こもごも »

2007.12.24

年末は慌ただしい

 川口の1トップという奇策は実らず、今年の天皇杯は準々決勝で終了。1点取られた後、あんなに前掛かりに行かなくてもよかったのに。カウンターでやられた開幕戦と同じ形だったなあ…。

 後半は「負けない」という心意気は伝わってきたけど、結果に結びつかず。

 エコパ行きの用意が無駄になってしまった。今日、決勝戦を戦うユースには優勝してもらいたい。

 で、天皇杯終了まで封印されてきた移籍の話題がスポニチに。

リンク: 平山投入も実らず…FC東京激震オフに.

 浦和から獲得オファーを受けているMF今野は移籍か残留か揺れており、年内に結論を出す意向。今季リーグでチーム最多12得点を記録したFWルーカスはG大阪移籍が決定的な状況だ。MF栗沢、鈴木も複数クラブが獲得に興味を示しており、来季去就は未定。功労者であるGK土肥が戦力外となったことで、選手はフロントに対する不信感を募らせており、城福新監督が指揮を執る来季は厳しい船出を余儀なくされそうだ。

 栗澤と鈴木規にも移籍話があるのか…。FC東京フロントと関係が良くないスポニチが書いたということを、深読みした方がいいのだろうか。

 このあたりの年代は移籍係数が高いので、完全移籍で狙えるチームはそれほどないはずだが。

 今ちゃんのJ's GOALの試合後コメントは、残留とも移籍とも読める。

来季のことは、ゆっくりと考えなければいけない。僕もそうだし、選手一人一人そう。監督・スタッフも含め、全員が反省して一人一人がレベルアップしないと、チームは強くならない。僕も、ゆっくりと反省したいと思う。得たものはあると思うけど、課題が多いので、そちらが気になる。
サポーターは、最後までこんな遠くまで来てくれた。いつもいつも、ホームでもアウェイでも応援してくれたことは、とても勇気づけられたし、本当に助けられた。本当にありがとう、と言いたいです

 残ってほしいということだけだな。BSでは試合後に今野コールが響いていました。

« 有馬記念を振り返って | トップページ | 悲喜こもごも »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/17461569

この記事へのトラックバック一覧です: 年末は慌ただしい:

« 有馬記念を振り返って | トップページ | 悲喜こもごも »

最近の記事と写真

flickr

一口出資している馬

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター

Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

Googleで検索



無料ブログはココログ