« もうすこしうまくやれるかと | トップページ | 台風が来たのに »

2007.07.15

雨の日の戦い方

FC東京 2-4 横浜FM

 今年、雨だったり、直前に雨が降った試合は、アウェー柏(0-2●)、ナビスコ磐田(国立)(2-1○)、アウェー川崎(2-5●)、そして昨日(2-4●)の4つ。ひどいね(汗)

 前に起点をつくって長いボールを入れてそこから展開というのが、雨の日の典型的な戦い方だと思うけど、それを忠実にやってきた横浜FMが主導権を握って完勝というゲーム。

 FC東京はルーカスが大ブレーキ。もともとポストというタイプでもないから、選手もルーカスに長いボールを入れるプレーが出ないし、1対1の場面のシュートが枠外など決定機も外しまくってた。雨なら平山を真ん中に置いておいて、どんどん蹴っていって少ない人数で攻めてもよかった。アウェーで1点勝ってたら、ある程度は守備重視でいいのに。

 ということで採点と行きたいところですが、諸事情によりもうしばらくお待ちください。

 それにしても、味スタのピッチ、おかしくないか? 晴れでも転ぶ選手多いけど、雨だと踏ん張れないから急な方向転換がまったくできない感じ(特に守備側)。アウェーであんなに転んでいるのを見たことないので、ピッチに何か問題があるような気がするのだが…。

« もうすこしうまくやれるかと | トップページ | 台風が来たのに »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/15765958

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日の戦い方:

« もうすこしうまくやれるかと | トップページ | 台風が来たのに »

最近の記事と写真

flickr

一口出資している馬

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター

Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

Googleで検索



無料ブログはココログ