« ワンチョペがなあ… | トップページ | 空席問題はそんなに単純でもない »

2007.06.20

馬選びはできるだけ堅く

 社台/サンデーの2007年出資馬の申し込みをしました。第1希望はブラッシングプリンセスの06(牝・父フレンチデピュティ・1800万円・松田博)に決定。

 迷ったら確実性が高い方を選択するのが、貧乏人の一口馬主必勝法だと思っているので、脚元に不安が出る可能性はあるけど、堅実に走るフレンチデピュティ産駒を選んでみた。血統的にはダートもOKだし。写真とDVDで見る限りは馬体や脚元に問題はなさそう。

 第1希望ならおそらく取れると思うけど…。一応、第2希望はリッチアフェアーの06にしておきました(こっちの方が人気になるかもしれない)。

« ワンチョペがなあ… | トップページ | 空席問題はそんなに単純でもない »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/15498259

この記事へのトラックバック一覧です: 馬選びはできるだけ堅く:

« ワンチョペがなあ… | トップページ | 空席問題はそんなに単純でもない »

最近の記事と写真

flickr

一口出資している馬

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター

Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

Googleで検索



無料ブログはココログ