« ラフィアンのカタログ届きましたが… | トップページ | ハッスル・エイド2007を見た »

2007.06.17

内容は悪くなかったが

P1000709_edited1

FC東京 0-2 浦和

 サッカーは0点だと勝てないのだよ。後半、攻勢に出た時間帯で追いついていれば、今日の浦和の出来なら、少なくとも負けはなかったと思うが。

 1点目は現地で見ている時は土肥がワシントンのシュートを枠外に弾いてくれればという気はしたけど、VTRを見るとちょっと難しかったかも。

 浦和のように相手をいなすようなうまい試合はできないので、後半のようにガンガン行くことだけがFC東京の活路を開くことになるんだろー。

« ラフィアンのカタログ届きましたが… | トップページ | ハッスル・エイド2007を見た »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

後ろから見てるとDF3人がすごい焦ってたのがわかりました・・・
田中をフリーにしちゃってもったいなかったなぁ。

与えた決定機が少なかっただけに、
あの失点はもったいなかったですよね。

今日もうちのCBは奮闘してたけど、でかいFWが
ごりごり来ると止めにくいかな。2番の復活が…。

やっぱりVTRを見直すと、土肥も上に逃がすとか、
せめてもう少し角度を付けて弾くぐらいはできたような…。

梶山も突き飛ばされましたしねぇ・・・・ワシントンすごすぎ。
確かに土肥ちゃんのクリアは少し中途半端だったような。
失点も残念ですが、点を取りきれなかった事も悔しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/15468786

この記事へのトラックバック一覧です: 内容は悪くなかったが:

« ラフィアンのカタログ届きましたが… | トップページ | ハッスル・エイド2007を見た »

最近の記事と写真

flickr

一口出資している馬

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター

Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

Googleで検索



無料ブログはココログ