« ハッスル・エイド2007を見た | トップページ | 伊野波が呼ばれました »

2007.06.18

第15節浦和戦採点

 今のFC東京は「いいサッカー」の兆しはあるけど、コンスタントに結果が出るまでは消化していない感じ。トップ下を置くシステムなら、そこに置かれた選手が献身的に働かないと、昨日みたいなサッカーになるわけで。ルーカスを1列下げて、赤嶺を使う手もありそうだ。水曜の甲府戦はどうなるのだろう?

 そういえば、また今野の視察に大物代理人が来ていたようですね。フロントには頑張ってほしいところだけど、抜かれることも想定して中断期間はいろいろやらないと駄目かも…。

 ということで浦和戦の採点。内容はそんなに悪くないと思っているので、採点にもそれを反映しました。

土肥 5.5 最初のワシントンのシュートは枠外に弾きたかった。
徳永 5.5 まあ普通。クロスの精度を上げていきたい。
今野 6.0 安心してみていられる出来。後半は攻撃に出た。
藤山 6.0 競り勝つのは難しいが、しつこく粘り強い守備を行う。
金沢 6.0 復帰以降のベストゲーム。これなら安心。150試合出場。
梶山 5.5 ここ数試合ほどではない。ドリブルも少なめだった。
伊野波 5.5 フィードがやや乱れるシーンも。あまり目立たず。
福西 5.0 守備はともかく、ゴール前に顔を出さないと…。
鈴木規 5.5 シュートの意識は高いが、左足で打たせてもらえず。
川口 5.5 深くえぐって決定的な折り返しもあったが、中に合わず。
ルーカス 5.5 奮闘したけどシュートまで行けず。オウンゴールも。

リチェーリ 5.5 積極性がやや不足。もっと前から行きたい。
馬場 5.5 ロングボールが増えて効果を発揮せず。100試合出場。
平山 5.5 闘莉王に対しても体を張ったが、いいボールが来ない。

原博実 5.5 前半3分の失点が痛かった。後半はネジを巻き直してペースを握ったが得点できず。栗澤のトップ下も考えたいところ。

 ちなみに後藤健生の観戦レポートはこちら。同じゲームでも人によって見方が変わるのがサッカーの特徴の1つだろうな。スカパーの川勝&倉敷ペアは「浦和の完勝」っていう見方でしたからね。まあ倉敷さんは前節の清水戦も現地で見ているので、FC東京に辛くなるのは分からないでもない。自分は両方の中間ぐらいだと思ったけど。

« ハッスル・エイド2007を見た | トップページ | 伊野波が呼ばれました »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

もう藤山をトゥーリオの代わりに代表で。

170cmのCBは外国で意外と注目されそう(笑)。
小さいCBといえばイバン・コルドバですけど、
彼は173cmありますからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/15476901

この記事へのトラックバック一覧です: 第15節浦和戦採点:

« ハッスル・エイド2007を見た | トップページ | 伊野波が呼ばれました »

最近の記事と写真

flickr

一口出資している馬

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター

Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

Googleで検索



無料ブログはココログ