« ま、完勝でした | トップページ | 勝つことが最大の薬 »

2007.04.21

マイネルパシオン2着

 前半1000mが57.5と速いペースで先行して、1.33.8とまとめたのに差し切られたら仕方がない。ということでマイネルパシオンはヒシシンエイから3馬身差の2着でした。賞金は入るし、優先出走権はもらえるし、まずまずの結果と言ってよさそう。

 こういう競馬をやっていれば、上のクラスでも通用するはず。全般的にちんたらした競馬が多いので、ガンガン行けるというだけで絶対的に有利だからなあ。

 しかしオーストラリアTのちんたらぶりはひどい。レースの上がりが33.1…。ほとんど道中の位置取りのまま流れ込んだだけ。最近は野次ることが少なくなりましたが、こういうレースにはブーイングを!

 明日の東京7Rのマイネルプロメッサ。久しぶりの芝なのに、印がそこそこ付いている。まあそれぐらいのメンバーということだ(汗)

« ま、完勝でした | トップページ | 勝つことが最大の薬 »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/14797082

この記事へのトラックバック一覧です: マイネルパシオン2着:

« ま、完勝でした | トップページ | 勝つことが最大の薬 »

Googleで検索



Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター
無料ブログはココログ

flickr

一口出資している馬