« 馬券は流れが来たかも | トップページ | 日本人、馬券買いすぎ(汗) »

2006.10.01

新潟サポーターになぐさめられる

FC東京 1-4 新潟

 ジャーンはベンチ入りしたものの、DFは徳永、中澤、藤山、伊野波という急造ライン。FWは初出場の平山(頭を丸めていた!)と戸田のコンビ。MFは右に川口、左に栗澤、ボランチは今野と宮沢というスタメン。

 いい流れではなかったけど、土肥のロングフィードを平山が流して、戸田がゴール前の混戦に持ち込み、こぼれたところを川口が蹴りこんでゴール。どうしても欲しかった先制点を取って、今日は行けるかとスタンドも思ったら、得点の余韻が覚めやらないうちに鈴木慎に決められ同点。さらにその5分後に松下に決められて逆転。中澤がコースを切っていただけに、土肥が止めてほしいところだったが…。

 前半は一進一退の攻防も、カウンターで危ない場面が頻発。守備の約束事がどうにも曖昧。

 後半は攻めてはいるものの、得点の匂いがしない展開。栗澤→阿部、川口→赤嶺と交代も決定的なチャンスはない。新潟は29分に松下の豪快なミドルが決まって1-3。ここで勝負あった感じ。伊野波→馬場の交代で3-5-2にしたけど、そこにボールが収まる感じがないのがなんとも…。最後はPKをプレゼントして1-4でした。

 平山は思ったより使えるコンディションでした。やっぱり体強いし、高さもあるのでサイドからいいボールが入ればポストとして機能するな。平山にマークが来るところをファーの戸田に合わせる形もあったし。次はもっと良くなるでしょう。となると平山に当ててから押し上げる選手が必要なんだが、今日はそこが駄目だった。

 梶山がいないと攻撃が単調だったなあ。確かに梶山は気の抜けたプレーもあるし、攻撃を複雑にやりすぎるきらいはあるけど、やっぱり今のFC東京にとって梶山は欠かせない中心選手。いい意味でも悪い意味でもそういうチームなんだな。

 試合後に新潟から出てきたサポーターの友人たちと飲み、慰められる。特に「いい選手がたくさんいるのに」と言われる。確かにA代表候補もたくさんいるし、U-21は主力選手が集まっている。で、この成績だから、よけい凹む。

 今年はとりあえず残留すればよし。ホームゲームは厳しい相手が残っているので、アウェーが重要。まずは次節の名古屋戦だな。

« 馬券は流れが来たかも | トップページ | 日本人、馬券買いすぎ(汗) »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/12103440

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟サポーターになぐさめられる:

» 尻に火がつく(FC東京) [徒然なるままに]
今日、味スタへFC東京の試合を見に行った。 注目は平山君の国内復帰初戦。 と思っていたのですが・・・ 前半10分で先制。これで落ち着いた試合運びができると思った。 すぐ後、たたみかけるように攻撃をしたところ、 ボールをうばわれ、カウンターを許し、ディフェンスが薄い状況ですぐに失点。 ここで落ち着いたらよかったのに、あわててしまったのか 相手の攻撃にディフェンダーがついていけ�... [続きを読む]

« 馬券は流れが来たかも | トップページ | 日本人、馬券買いすぎ(汗) »

Googleで検索



Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター
無料ブログはココログ

flickr

一口出資している馬