« まずまずの試合で勝利 | トップページ | キャバクラみたいな家庭教師 »

2006.08.17

うちの馬たちの近況

 シャルロットノアル以外の馬たちの近況を秋競馬直前になったのでまとめておこう。

 前走、人気でしんがり負けのマイネルパシオンはBRFに戻るとのこと。馬体が減って帰厩したうえ、滞在競馬でも体重戻らず、2走しただけで再放牧。いったい何をやってるんだか…。

 放牧中のマイネルプロメッサは時々左前脚を気にするらしい。原因は蹄鉄を履かせないので、爪が敏感になっていることとか。それが分かってるなら早く蹄鉄を履かせればいいのに…。預託料が安いのはいいけど、BRFのこういうところが不満。

 ユニオン勢はクオーターバックがようやく道営の山田和久厩舎へ入ることが決定。「牧場でやれることはやった」という消極的な感じなので、大きくは望めませんが、無事にデビューできれば(中央復帰はともかく)。

 スプートニクは順調に調整中。あと数本時計を出したら帰厩しそうだけど、準オープンにいいレースがない。復帰はちょっと距離は長いけど、9月16日のニューマーケットカップ(芝1800・ハンデ)あたりになりそう。

« まずまずの試合で勝利 | トップページ | キャバクラみたいな家庭教師 »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/11471484

この記事へのトラックバック一覧です: うちの馬たちの近況:

« まずまずの試合で勝利 | トップページ | キャバクラみたいな家庭教師 »

Googleで検索



Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター
無料ブログはココログ

flickr

一口出資している馬