« 梶山も飛び級か? | トップページ | FC東京から新しい代表選手誕生 »

2006.08.30

行くと勝ち、行かなきゃ負け

リンク: F.C.TOKYO.

 倉又体制になってからの4試合は、生で観戦できた千葉と福岡に勝ち、見られなかった清水とC大阪に負け。

 今日はさすがに校了直前で、近い国立開催といっても行けずじまい。テレビもないので実況板に頼ってたんだが…。結果的には茂庭欠場、徳永出場停止が痛かった感じだ。

 帰りの車中でいろいろ考えちゃったよ。映像を見ていないだけに、余計なことまで。

 次節からは水曜開催がないので、関東近郊のアウェーには積極的に行くようにしよう。さっそく鹿島戦のチケット押さえたし。

 携帯サイトを見ると、最後は梶山の1ボランチみたいな形になってたみたいだな。4バックにこだわらず、伊野波をボランチに1列上げて、左に栗澤投入の3-5-2という手もあったかも。まあチャンスは右サイドから作ってたみたいなので、石川をフルに使いたかったというのはありそうだけど。

 ともかく最近の失点は多すぎ。9月にも今ちゃんが帰ってくればずいぶん違うとは思う。でも次節は甲府戦だし、ノーガードの打ち合いまで想定しておかないと。攻撃は徳永−石川で期待できる右サイドに任せて、左サイドは藤山−伊野波でがっつり守るのもよさそうだが。

« 梶山も飛び級か? | トップページ | FC東京から新しい代表選手誕生 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/11688164

この記事へのトラックバック一覧です: 行くと勝ち、行かなきゃ負け:

« 梶山も飛び級か? | トップページ | FC東京から新しい代表選手誕生 »

Googleで検索



Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター
無料ブログはココログ

flickr

一口出資している馬