« 判定勝ちか? | トップページ | とりあえず相武紗季 »

2006.07.02

まさか勝つとは…

 シャルロットノアルは函館5R新馬戦に出走して、見事優勝しました。馬体重は464kg。5番人気で単勝12.4倍でした。

 ちょっともっさりしたスタートで後方からの追走。徐々にポジションを上げて4コーナーでは大外から先頭に並びかける勢い。新馬戦であんな競馬をやったら普通はあそこで売り切れるんだが、内から抜けてきたジャングルテクノとの追い比べを1/2馬身制して新馬勝ち。勝ち時計は1.11.4。

 まさか勝つとは思わなかった。ここ叩いて次が勝負かなと思って、複勝1000円と馬単100円しか買ってない。そして1週前倒しで出走したこともあってか、口取りは1人しかいなかったらしい(汗)。

リンク: ラジオNIKKEI 競馬実況HP | 【新馬】(函館5R)~レース後のコメント.

1着 シャルロットノアル(秋山騎手)「直線少し内にモタれましたが、まだこれからの馬ですからね。距離ももう少しあった方がいいでしょう」

(小島茂師)「いい血統の馬って、こんなもんだなぁと思いましたよ。普段はおとなしいのに今日は装鞍所でうるさくて、秋山君には火がつくとパワーを出すかもしれないと言っておいたんです。当初は来週デビューの予定だったんです。だから1本追い足りなくて、1回使ってからかなと思っていたんです。この後は一息入れて直接2歳Sへ向かうつもりです。でも秋山君がどれに乗るのかな?」

 レースを見た感じでは、直線も口向き悪かったように、まだ上積みはあるかも。最後は手綱も抑えてたように余力もありました。函館2歳Sでもこの勝ちっぷりなら、そこそこ人気になるかもしれません。

« 判定勝ちか? | トップページ | とりあえず相武紗季 »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/10760912

この記事へのトラックバック一覧です: まさか勝つとは…:

« 判定勝ちか? | トップページ | とりあえず相武紗季 »

Googleで検索



Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター
無料ブログはココログ

flickr

一口出資している馬