« 宝塚記念当たりました | トップページ | YouTubeで原博実 »

2006.06.27

カルチョの国のサッカー

リンク: スポーツナビ|試合速報/詳細|イタリア 対 オーストラリア -2006 FIFAワールドカップ-.

イタリア 1-0 オーストラリア

 後半開始直後にマテラッツィが一発レッドで退場になり、完全にオーストラリアペースの試合に。ただ、オーストラリアもイタリアDF陣を完全に切り崩すまでには至らず。後半ロスタイムにサイドバックのグロッソがドリブル突破から、うまくPKをもらう。これを途中出場のトッティが決めて試合終了。苦戦の末、イタリアが8強に進出。

 前日のイングランド-エクアドルに続いて、大会前は攻撃的なサッカーと言われていたチームがグダグダな内容で勝ち上がりました。0点に抑えていれば負けることはないというサッカーは、セリエAの中継でよく見かけるわけですが…。

 「美しいサッカーよりも結果」。日本人に足りないのはこのメンタリティなのかもしれません。

« 宝塚記念当たりました | トップページ | YouTubeで原博実 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/10697788

この記事へのトラックバック一覧です: カルチョの国のサッカー:

« 宝塚記念当たりました | トップページ | YouTubeで原博実 »

Googleで検索



Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター
無料ブログはココログ

flickr

一口出資している馬