« FAカップ5回戦を見ている | トップページ | 八分田中に神が降りる »

2006.02.20

フェブラリーS取ったが

 シーキングザダイヤ流しの馬連で元返し程度になっただけ。3連単はユートピアが抜けた。去年は◎ユートピアだったのになあ…。

 ヒヤシンスSもピサノバンキッシュ4着でなすすべなし。しかしフラムドパシオンは強いな。前が壁になったのに手応え違いすぎ。今年の誤算続きのPOGで稼いでいるのはこの馬ぐらいなので、何とかドバイで活躍してもらいたいもの。ちなみにドバイダービーの1着賞金は120万ドル(約1億4000万円)だったはず。

 でもフラムドパシオンに出資してたら、ドバイ遠征はどうなんでしょうね。賞金的にはオープン特別を拾いながら、交流重賞を使う方が堅そうだし。まあここで勝ち負けできれば種牡馬にする時に十分回収できると考えればいいのか。

« FAカップ5回戦を見ている | トップページ | 八分田中に神が降りる »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/8759938

この記事へのトラックバック一覧です: フェブラリーS取ったが:

« FAカップ5回戦を見ている | トップページ | 八分田中に神が降りる »

Googleで検索



Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター
無料ブログはココログ

flickr

一口出資している馬