« 2006年の一口馬主的展望 | トップページ | 忘年会最終日 »

2005.12.30

競輪グランプリ当たった

keirin

 予想してもよく分からなかったので、加藤を1着固定の3連単総流しと、佐藤を2着固定した2車単総流しを合計9600円買ってました。なにしろ競輪グランプリ当たったのは、おそらく97年の山田→神山が最後ですから…。

 レースは武田が突っ張って先行。最終バックで後閑、神山が外の小嶋を牽制した内をうまく突いた加藤が直線逃げ粘る武田を交わし、後閑の強襲を凌いでグランプリ初制覇。2車単4→5で10840円、3連単は4→5→9で145740円。

 テレビで見てたのですが「取った」と思った瞬間、後閑があれだけガッツポーズしてたので差されたのかと(汗)。とりあえず100円だけですが3連単取れたので、昨日の東京大賞典以降の2レースでへこんだ分をカバーして、年末の収支が大幅プラスで終わったので良かったですよ。

« 2006年の一口馬主的展望 | トップページ | 忘年会最終日 »

「ギャンブル」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/7906090

この記事へのトラックバック一覧です: 競輪グランプリ当たった:

« 2006年の一口馬主的展望 | トップページ | 忘年会最終日 »

Googleで検索



Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター
無料ブログはココログ

flickr

一口出資している馬