« まだハルウララ引っ張るか | トップページ | 楽天の狙いはどこにある? »

2005.10.13

ウクライナに負けたわけだが

 中田浩が退場になった時点で0-0なら御の字という展開だったので、箕輪がもらってしまったPKを抜きにすれば、まあ予想の範囲内という感じでしょう。

 問題点としては中田英が試合後のインタビューで言っていた「取った後の速攻をやらなきゃいけない」っていうのが、一番当てはまってる気がする。でも中盤の構成が中村、中田英、稲本、中田浩だと速攻は難しいでしょう。稲本もサイドの選手じゃないし、中村は使われる選手にはなれないし。それにみんな足が速くない(笑)。結局、中田英だけが走り回る展開になっちゃう。

 そういう意味では1人少なくなってから投入された松井と村井が縦への推進力があった分、三都主と中村よりはよかったかなと。っていうか、SBとしては三都主はもう駄目だろう…。左は村井に固定したほうがいいと思うんだけど。中村はこういう悪条件の試合になると消えちゃうのは相変わらず。スコットランドでも冬場にピッチが重くなったら辛いんじゃないのかなあ?

 フォーメーションは4-4-2でやるならやっぱりダイヤモンドよりボックス。ボランチは中田英、福西にして、左に松井、右に中村なら、少しは速い攻撃ができるかも。右のアウトサイドは加地のオーバーラップと合わせた速攻に期待して、中村じゃなく柳沢を入れてみる手もあると思うけどね。やっぱり厳しい試合では攻撃が遅くなりがちな中村を使いこなすのは難しいように感じるのだが…。

« まだハルウララ引っ張るか | トップページ | 楽天の狙いはどこにある? »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/6375399

この記事へのトラックバック一覧です: ウクライナに負けたわけだが:

« まだハルウララ引っ張るか | トップページ | 楽天の狙いはどこにある? »

Googleで検索



Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター
無料ブログはココログ

flickr

一口出資している馬