« 節操がないとはこのこと | トップページ | 中学2年生の子供がいると »

2005.10.19

FC東京の問題点は?

リンク: WEEKLY 新世紀サッカー倶楽部.

 スカパー!のWebサイトにある後藤健生の「機能していないFC東京の攻撃的システムに疑問を感じた――。 」いう見出しのコラムです。いつかこれについて書かなきゃと思っていたのですが、ちょうど東京ダービー前でいい時期なので紹介しておこうかと。

 内容は見てもらえれば分かりますが、9月10日の清水戦の観戦記で

要するに、FC東京には正確なクロスを上げられるウィンガーがいないのだ。これでは、4-2-3-1にこだわる必要はないではないか。ササ・サルセードというすばらしいストライカーを生かすことを考える方が賢明なはず。
という部分がFC東京の今年の戦いを端的に表しているかなと。4-2-3-1でやるなら1トップに当てることが重要になるわけですが、今のFC東京にはそういうタイプの選手がいないわけで、前節みたいにササと阿部ちゃんのコンビで2トップを組ませて応急手当をしておくのがいいのかも。

 来期に向けての課題は「攻撃サッカー」に見合うだけの攻撃力を付けることでしょう。あと90分走れるフィジカルかな。

« 節操がないとはこのこと | トップページ | 中学2年生の子供がいると »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/6467166

この記事へのトラックバック一覧です: FC東京の問題点は?:

« 節操がないとはこのこと | トップページ | 中学2年生の子供がいると »

Googleで検索



Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター
無料ブログはココログ

flickr

一口出資している馬