« 日本 2-1 イラン | トップページ | キャプテン、相当怒ってたらしい »

2005.08.18

くりげ日記を読む

 最近読んでいる競馬関連のblogで注目したいのが「くりげ日記」。見てもらえればすぐに分かると思いますが、プリサイスマシーンなどを所有する池谷誠一氏のblogです。

 2ちゃんねるの競馬2板にある「白、青一本輪、袖青三本輪 」にもくりげ君として出没される珍しい馬主さんなのですが、blogでは馬の買い方や調教師とのつきあい方などについて書かれています。

 一口馬主的に極めて同意できるのは

ここまで書いておいてなんですが、馬見は絶対的なものではありません。
あくまで確率の勝負なのです。
萩原には2500万平均で(本音は2000万)3頭に1頭1000万下を勝ち負けする馬を探して欲しいといっています。

ということ。自分の出資馬だとユニオンはこのペースを上回っているのですが、ラフィアンが500万下を抜けられない馬ばかりなので厳しい状況だったりします。今年から社台/サンデーRに軸足を移したので、3年に1回以上の割合で1000万下で勝負になる馬を引ければいいのですが。

« 日本 2-1 イラン | トップページ | キャプテン、相当怒ってたらしい »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/5525984

この記事へのトラックバック一覧です: くりげ日記を読む:

« 日本 2-1 イラン | トップページ | キャプテン、相当怒ってたらしい »

Googleで検索



Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター
無料ブログはココログ

flickr

一口出資している馬