« TBSの酷い編集 | トップページ | ジークレフ堅実だな~ »

2005.07.23

HOT6最終戦は引き分け

 国立競技場で行われたFC東京対神戸は1-1の引き分けでした。地震の影響で30分遅れで始まった試合は、開始早々からFC東京ペース。全体的に引き気味の神戸に対してサイドを使って幅広く攻めるFC東京。加地からもいいクロスが入っていたし、左の戸田もスピードを生かした攻撃を展開。石川は怪我の影響か本調子にはない様子。

 しかし先制したのは神戸。前半25分にロングパスからのカウンターで栗原に決められました。茂庭のチェックミスに加えて、土肥が飛び出していれば防げた点だったのでは。

 そのまま後半に入ってちょっと嫌な感じもあったためか、原監督は後半10分に鈴木規と馬場を投入。馬場が入るとちょっとペースが変わりますね。そして後半19分にゴール前で馬場が個人技からゴール右隅へ決めた!

 一方的なペースで攻め続けたFC東京ですが、勝ち越し点は奪えず。終了直前にゴール前のいい位置でFKをもらったのですが、パベルの退席問題で気勢がそがれた感じもしました。結局HOT6は2勝4分けで終了。中断前の悲惨な成績に比べればね(汗)。

« TBSの酷い編集 | トップページ | ジークレフ堅実だな~ »

「サッカー」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/5117740

この記事へのトラックバック一覧です: HOT6最終戦は引き分け:

« TBSの酷い編集 | トップページ | ジークレフ堅実だな~ »

Googleで検索



Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター
無料ブログはココログ

flickr

一口出資している馬