« ウォー娘。が勝ったので | トップページ | こういうのも来ます »

2004.08.13

敗因を推測しても

 小野の位置や那須の体調など、スポーツ新聞などはいろいろ敗因を探しているようですが、単にパラグアイが強かっただけなのではと思ったりして。中盤のプレスとか3トップへの対応などを見ていると、前半は完全にやられた試合だったので、よく後半盛り返したなという感想なんですが。まあPKはおまけしてもらった気がしないでもありません。

 なんて書いていたら、ナベツネがオーナー辞任ですよ。巻き込まれた一場は災難ですが、1リーグの方も先行きが分からなくなってきました。そもそも「無理を通せば道理が引っ込む」を地でいくような話だけに、無理を通すだけの役者がいなけりゃうまくいくわけがない。ナベツネにはそれだけのパワーはあっただろうが、他のオーナーにそれだけの覚悟があるかどうか。

« ウォー娘。が勝ったので | トップページ | こういうのも来ます »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23120/1187680

この記事へのトラックバック一覧です: 敗因を推測しても:

« ウォー娘。が勝ったので | トップページ | こういうのも来ます »

Googleで検索



Amazon


  • サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

ちょっと気になるもの


  • ソニーストア

  • M2 コンピューターミュージックモニター
無料ブログはココログ

flickr

一口出資している馬